農水省 youtube - 人気爆発! 国家公務員ユーチューバー『タガヤセキュウシュウ』の秘密とは

Youtube 農水省 ネット爆笑 農林水産省「ぬぬぬぬぬぬ」ツイートの裏側を明かす

Youtube 農水省 タモリ倶楽部 BUZZ

スマート農業に関する最新情報を動画を交えて一斉公開!:農林水産省

Youtube 農水省 タモリ倶楽部 BUZZ

Youtube 農水省 タモリ倶楽部 BUZZ

Youtube 農水省 ネット爆笑 農林水産省「ぬぬぬぬぬぬ」ツイートの裏側を明かす

Youtube 農水省 【どうした農水省】ところてんの日に「ぬ」投稿、内部のハジケリストが裏側を明かす

【どうした農水省】ところてんの日に「ぬ」投稿、内部のハジケリストが裏側を明かす

Youtube 農水省 【どうした農水省】ところてんの日に「ぬ」投稿、内部のハジケリストが裏側を明かす

Youtube 農水省 農林水産省のYouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」が面白い!

Youtube 農水省 農水省のイメージを変えた「日本初の官僚ユーチューバー」 シュールな動画が「霞が関」を改革?!(おとなの週末)

Youtube 農水省 大臣いじりも事後報告「日本初の官僚系ユーチューバー」がバズった本当の理由 「地味キャラ」の農水省で起きたこと

大臣いじりも事後報告「日本初の官僚系ユーチューバー」がバズった本当の理由 「地味キャラ」の農水省で起きたこと (2ページ目)

タモリ倶楽部 BUZZ MAFF激ユル! 農水省YouTuberの真実

農業者の主な声としては、• 酒米の生産者の方も動画に参加してくださって、自分たちが発信したい思いや方向性が一緒であれば、農家さんと公務員が力を合わせて情報発信ができるんだということがわかりました。

  • でも、まさか業務の一環として動画作りができるとは夢にも思いませんでした」 白石さんは、メールを受け取ったときの心境をこう語る。

  • 大島:以前、音声が録れていなかった時に、「マイク、電源入ってなかった」というようなテロップを入れて、乗り切ったことがあります。

大臣いじりも事後報告「日本初の官僚系ユーチューバー」がバズった本当の理由 「地味キャラ」の農水省で起きたこと (2ページ目)

そんないくつもの壁を「全て突破した」と笑いをこらえきれずに話すと、サノさんからも笑い声が漏れた。

  • 当時、私が広報室に配属されてすぐの頃で、「農林水産業についての情報をちゃんと届けられているのか」という点で課題を抱えていたんです。

  • 終始笑いがとまらない様子の白石さんに対して、サノさんは真面目な様子で「言ったかもしれない」と小さく何度かうなずいた。

霞が関初の官僚系YouTuber誕生!~SNS発信プロジェクト「BUZZ MAFF(ばずまふ)」が2020年1月7日(火曜日)発信開始~:農林水産省

野田 始めたばかりの頃は、撮影機器や編集ソフトの使い方になかなか慣れることができず、作業に時間がかかったのがちょっと大変でした。

  • ハンドルを自動制御し、設定された経路走行• 誰もがYouTubeチャンネルを開設する時代。

  • 説明的な部分は野田さん、ギャグ部分は白石で分担しています。

ネット爆笑 農林水産省「ぬぬぬぬぬぬ」ツイートの裏側を明かす

撮影のサポートにもうひとり入ることもあります。

  • 誕生のきっかけは2019å¹´11月、当時の江藤拓(たく)農相の指示で「農林水産省からユーチューバーを!」と全国2万人の職員へ一斉公募メールを送ったことから始まった。

  • と思って覗いてみたら大草原越えて国産野菜畑wwwwwww」「140字だけどチェック体制すごいんですね、さすが農水省…w」とコメントが寄せられています。

スマート農業に関する最新情報を動画を交えて一斉公開!:農林水産省

そこから、何度も制作する中で、映像制作のスキルは少しずつ上がってきています。

  • ところてんへの愛が溢れ取り乱してしまいました。

  • 清涼感のある見た目、プルプルした食感、心地よい喉ごし… まさしく今食べたい食品 ところてん! 「こんな官僚たちなら将来安心だ」「日本の官僚も捨てたもんじゃない」「官僚を応援したい」など好印象のコメントが続々寄せられているというのだ。

大臣いじりも事後報告「日本初の官僚系ユーチューバー」がバズった本当の理由 「地味キャラ」の農水省で起きたこと (2ページ目)

「アレ」というのは、ツイッターユーザーからも寄せられていた『ボボボーボ・ボーボボ』のことだろう。

  • 終始笑い声が絶えず和やかに進んだ動画は、 「YouTubeなども使いながら国民の皆様にわかりやすい広報を心がけて、頑張っていきたいなと思いますのでこれからもみなさん応援していただけると嬉しいです。

  • 大臣の一声でチャンネル開設! YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」(ばずまふ)とは 「ばずまふ」は、国家公務員初の農水省公認ユーチューバーたちが運営するチャンネル。

霞が関初の官僚系YouTuber誕生!~SNS発信プロジェクト「BUZZ MAFF(ばずまふ)」が2020年1月7日(火曜日)発信開始~:農林水産省

こうした、ふとした食の疑問について調べることも、食育の一つです。

  • そして、ばずまふの意義について、次のように説明する。

  • 当時、学校の入学式や卒業式、結婚式など、あらゆるイベントが中止になった影響で、花きの生産者さんたちは売り先がなくて、大変困っていました。

【どうした農水省】ところてんの日に「ぬ」投稿、内部のハジケリストが裏側を明かす

白石さんは公式ツイッターについて、広報室全員で運営をしていること、投稿文の作成はテーマごとに割り振られることを説明した。

  • ただこの一件で調子に乗ってなんかやらかすんじゃないかとも言われています。

  • 野田 通常業務も時期によって忙しくて、なかなか時間のやりくりが難しいのですが、周囲の理解があってやれています。

    関連記事



2021 luismiguel.pt