アフリカ バッタ 被害 - アフリカはいま、「バッタの大群・洪水・パンデミック」の三重苦に襲われている

バッタ 被害 アフリカ 「バッタ襲来 食糧危機のおそれ」(ここに注目!)

バッタ大量発生被害への支援決定(プログラム名「害虫被害緊急支援」)~アフリカ、アジアでバッタが大量発生。農作物に甚大な被害~|最新情報|国際協力NGOジャパン・プラットフォーム(JPF)

バッタ 被害 アフリカ コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来(六辻彰二)

バッタ 被害 アフリカ 東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大?【ニュース検定】答えと解説池上彰

バッタ 被害 アフリカ バッタ大量発生、数千万人に食料危機の恐れ、東アフリカ

バッタ 被害 アフリカ サバクトビバッタの大量発生:最新の発生・対策状況は?【Pick

バッタ 被害 アフリカ 東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大?【ニュース検定】答えと解説池上彰

バッタ 被害 アフリカ 農作物を食べ尽くすバッタの被害は、温暖化で今後ますます加速する

バッタ 被害 アフリカ サバクトビバッタの大量発生:最新の発生・対策状況は?【Pick

バッタ 被害 アフリカ コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来(六辻彰二)

バッタ 被害 アフリカ 原因の1つは気候変動…… バッタの大群に脅かされるケニア、たった5機の飛行機で殺虫剤をまいて応戦中

アフリカでバッタ大量発生の第2波、食料不足の危機

でも、満足してはいけません。

  • 2020 The desert locust, Schistocerca gregaria, plastically manipulates egg size by regulating both egg numbers and production rate according to population density. ロイター通信の報道によると、農民や村人は、せっかく育てた作物や牧草地が、イナゴの大群によって荒らされ、食い尽くされる大惨事となるのを毎年目の当たりにして、大変落胆しているという。

  • あとに残るのは、何世代にもわたって経験されたことのないほどの「破壊」の痕跡だけだ。

コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来(六辻彰二)

今回、サバクトビバッタの被害が生じている地域は、過去にも被害を受けたことがあり、当時、約1か月かけてアラビア半島からニジェールまで約3,500kmもの距離を大群は移動して、西アフリカへとさらに分布を拡大させたこともあった。

  • しかし、現在では実際に東アフリカからインドへと直接飛来する可能性をFAOが指摘している(2020年7月21日の時点)。

  • 新型コロナウイルス対策としてのロックダウン(都市封鎖)は、バッタとの戦いも複雑にした。

東アフリカ、バッタ被害どこまで拡大?【ニュース検定】答えと解説池上彰

現地では穀物の植え付けがまもなく始まりますが、バッタの孵化も始まり今後数が飛躍的に増えることが予想されるだけに、早急に制圧しないと食料危機によって数千万人の命が危険にさらされかねません。

  • いまアフリカ東部を襲っているのは、聖書の時代以来といってもいいレヴェルの大厄災だ。

  • とはいえ、迫りくる脅威を目の当たりにする人間は、そこにはいなかった。

「バッタ襲来 食糧危機のおそれ」(ここに注目!)

西アフリカが協力して対策が進んできているのに比べて、東アフリカは、内戦中や、政情不安定な国が多いのも、対策が遅れる要因の一つだ。

  • その数は1平方メートルに1,000個とも考えられている。

  • 今回は2019年後半に、最初に爆発的に増えた砂漠イナゴの巨大群は、幅60キロにも及ぶものもあった。

サバクトビバッタの大量発生:最新の発生・対策状況は?【Pick

三重苦による危機が、女性を追い込む バッタは6月頭までの数週間でインドとパキスタンにも侵入したが、この地域では被害はアフリカほど深刻ではない。

  • 大発生するたびに巨額の支援金が世界中から集められ、その場をしのいできた。

  • このサイクロンはアラビア半島南部の広大なルブアルハリ砂漠に雨を降らせ、砂丘の間に多くの一時的な湖を出現させた。

原因の1つは気候変動…… バッタの大群に脅かされるケニア、たった5機の飛行機で殺虫剤をまいて応戦中

シリル氏によれば、文字通り、毎日の監視・防除によって、この1月初旬から6月末にかけて約60万ヘクタール、推定4000億匹以上を駆除・制圧した。

  • 成虫は自身の体重と同じ量の植物を1日で食べることができる。

  • 殺虫剤散布のスタッフは群れの一部を押しとどめることはできたが、「すべての群れを抑えることはできませんでした」と、フェランドは肩を落とす。

コロナに続くもう一つの危機――アフリカからのバッタ巨大群襲来(六辻彰二)

農作物を枯らすどころか食べ尽くしてしまうため、食料になる恐れがあるからです。

  • しかし、今回の波は実際に町の中に入ってきた。

  • 2018 Aggregation site choice by gregarious nymphs of the desert locust, Schistocerca gregaria, in the Sahara Desert of Mauritania. バッタの種類を教えてほしい。




2021 luismiguel.pt